ここでは医療行為となる脱毛についてご案内しています。
正しくは医療行為となる脱毛

正しくは医療行為となる脱毛



正しくは医療行為となる脱毛ブログ:2015/5/04


おはようですー

減量のために
サウナに行ったり、サウナスーツを利用したりしている方も
たくさんいると思いますが、
間違った利用方法をしていると、
減量効果が全く期待できないんですよね。

例えば、
サウナでしっかり汗をかいても、
その後に喉が渇いてビールを飲んでしまう…

このサウナ後のビールが非常に美味しくて、
ついつい飲み過ぎてしまい、
結局、気がつけば
体重が前より増えていたなんていう人もいます。

また、サウナスーツで汗をかきやすくしようと思ったけれど、
身体が蒸れてしまって、
身体のあちこちにあせもができたという方もいるそうです。

サウナは汗をかいて
簡単に体重ダウンができるので、
減量に利用している方も多いと思います。

高温のサウナにじっと入って汗をたっぷりかけば、
短時間で10KGや10KGの体重ダウンができるでしょうが、
これは脂肪が燃焼されて減ったわけではなく、
身体の中の水分が減っただけですので、
すぐにまた体重は戻ってしまいます。

サウナから出た時にものすごく喉が渇くのは、
人間の身体というのは一定量の水分を必要としますから、
出てしまった水分を一生懸命に補給しようとするからです。

そのときに
ノーカロリーの水やお茶を飲んで補給するのはいいですが、
カロリーの高いビールやジュースなどを飲んでしまうと
全く減量にはなりません。

汗をかくことは健康のためにいいので、
減量をするというよりは、
健康な身体を保つ為に、
上手にサウナを利用してみたらいかがでしょうか?

また、
その他の減量と組み合わせることで、
より効果が上がると思いますよ。

・・・と、書いてみるテスト
正しくは医療行為となる脱毛

正しくは医療行為となる脱毛

★メニュー

安心安全!的確な無駄毛処理
自分でも気軽に脱毛をすることが可能
正しくは医療行為となる脱毛
剃刀を使用して脱毛をする場合
無駄毛の処理をする際の毛抜きは不向き
最も簡単な無駄毛処理は脱毛クリーム
光脱毛を使用して適切な脱毛
肌を痛めることの無い安全な脱毛方法
女性のVゾーンやIゾーンなどの脱毛
注目されている脱毛サロンTBC


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)思い切って脱毛エステしよう!自宅脱毛も見逃せない